ホーム > 出版ネッツ関西とは > 仕事起こし・ネットワークづくり

仕事起こし・ネットワークづくり

出版ネッツ関西が立ち上げられた1996年当初から、その活動には際立った特徴があります。それは、「明るく元気で、一見、労働組合らしくない」ところ。

出版ネッツ関西では、次のような活動を通して、メンバーひとりひとりが出版業界のプロとして意識とスキルを高め、仕事上のネットワークを発掘し、新たな仕事の獲得につながることを目指しています。

私たち出版ネッツ関西では、このような活動をフリーランスとして大切な活動と考え、全員が向上心を持って取り組んでいます。

自分たちのスキルを磨く勉強会の開催

いちもくセミナーの様子

仕事に直結するスキルを身につける講習会、著作権や下請け法など自分たちの身を守るための勉強会、そして電子書籍やデジタル教科書など出版業界の時代を読むセミナーなど、主にメンバー同士が得意分野で講師を務めて開催しています。現在、「出版ネッツ関西のメンバーならば安心して仕事を任せられる」と、全国の出版社等から信頼を寄せられるまでになったのは、こうした取り組みの成果です。

制作業務のPR活動

出版ネッツ フリーランサーズガイド出版ネッツ関西では、1997年からフリーランサーズガイドを発行し、全国の出版関連企業に向けて各メンバーのPRを行ってきました。このフリーランサーズガイドと出版ネッツへの信頼の高まりを受けて、出版ネッツと各メンバーへの仕事の依頼が増えています。出版ネッツ関西に寄せられた仕事の引き合いは、協同で受注したり、最もふさわしいメンバーへ紹介するなどして、発注者・受注者の双方から喜ばれています。

また協同受注の機会を通して、編集・出版の作業の流れを理解し、先輩フリーランスからの助言を受けるなどして、新メンバーにとってはスキルアップの場にもなっています。

名刺交換会・新年会などの交流会

パーティで名刺交換出版ネッツ関西では、早くから新年会やフェスタの後のパーティーを名刺交換会と位置づけ、仕事上のネットワークづくりに役立ててきました。ライターや編集者を探しに、名古屋や東京方面からもクライアント様が参加するようになりました。

出版ネッツのエキスポ、「フェスタ」の開催

出版ネッツ関西フェスタ2013展示場の様子

フェスタは、いわば「逆合同就職説明会」。各メンバーがそれぞれのブースを出展し、自分の仕事をPRします。またフェスタの開催を通して、メンバーは企画・実施・広報・広告など幅広い経験を積むと同時に、メンバー同士の協力でイベントを作り上げるという経験をすることになります。このような経験を通して得たマルチな力は、仕事の場で必ず生きてくるでしょう。

 

《ご注意》
上記のような活動は労働組合として、個人個人の営業活動を応援する意味で行っています。出版ネッツに加入されれば必ず仕事が受注できるという保証はいっさいありません。また団体として仕事のあっせんも行っていません。